うさまるからが教えてくれた”つくること”に必要なもの

スポンサードリンク

こんにちは(・ω・)ノ
最近ぼくがハマってることは自然観察と、あとはこれ
usamaru.jpg
LINEスタンプのうさまる\(^o^)/
このウサギって感じはしないけどウサギのキャラクターがぼくは大好きなんです。
うさまるを見てると日常にある小さな幸せが見つけられるんですよね。
LINEでは常に愛用させてもらってます。
うさまるを見ててぼくはブログ作成に必要なことに気付いてしまいましたのでそれを書いていこうかと。
まず、うさまるの人ってぶっちゃけ絵が上手く無いように思うんですよ。
いや、「ゆるくかわいくときたまシュール」というコンセプトに基づいてあえて上手く描いてないだけかもしれないんですけど。
ただ、それでもぼくがうさまるに魅力に感じるのは見せ方ですね。
うさまるの行動とかうさこ(ピンクのうさぎ)とのやり取りの中に魅力が詰まってるように思います。
シュールなポーズをとったり
014fac86db760707e1acf214d04502ebfe1e7a14e8.jpg
大げさな表現とか
01b1c6258da48eeb5764745421914f9aa2139a9153.jpg
愛らしい擬音語で表現したり
010cebce50df92abd3a08f49cf4efda1bb7a893c4b.jpg
こうやってみてると絵が上手いかどうか、よりもどうやって見せるか、の方が魅力を引き出している感じがしますね。
うさまるから感じ取ったことをぼくはブログに取り入れようと思う。
プロブロガーのイケダハヤト氏はブログはアートの一つだと言っています。
そして、LINEスタンプもアートの一つです。
共通するものはあるはず。
皆さんが見ての通り、ぼくは文章がめちゃくちゃ下手です。
会社での報告書なんかも毎回上司から文章のことで怒られてますからね。
ですけど文章下手でも見せ方を工夫すればいいブログは作れるんじゃないか、うさまるからぼくはそれを教えてもらいました。
あ、もちろんブログが文章で成り立ってる以上は文章の方も上手く出来るように頑張りますよ。
どんな見せ方をするのかはこれからしばらく模索することになります。
これからは僕の見せ方の変化を楽しんでいただけたら、と思います。
最後に、
うさまるの著者のsakumaruさん、うさまるを描いてくれてありがとうございました。
随所で語弊のある表現をしてしまいましたけど、めちゃくちゃ気に入っています。
末長く使わせていただきますのでよろしくお願いします\(^o^)/
というわけで今日はこれで失礼。

スポンサードリンク