電車通勤をすることのメリットについて考えて見た

スポンサードリンク

こんにちわ。
毎日通勤で消耗してる、つちまるです(笑)
今日も通勤ネタです。
さて、ここ愛知県は車社会ということもあり、車で通勤される方が多いです。
名古屋とか栄とか一部都心部のエリアを除くとそういう人多いんじゃないかな。


ぼくはお金を持っていないし車を持ってないので電車で通勤しています。
電車通勤と言えば、満員電車のダルさったら半端ないですよね。
少し前に名古屋の電車は満員にならない、って書きましたけど
その記事の後、普段よりも少し時間をずらして電車に乗ったらすし詰めの満員電車に遭遇しました(T_T)
やっぱ満員電車って東京だけの問題じゃないんですね。
それでもぼくは、車と電車で同じ時間をかける場合なら電車の方ががいいと思います。

その理由を今日は上げていきます。
① 読書・ニュース閲覧、動画鑑賞の時間に充てられる


まずぼくが言いたいのはこれ。
移動時間って暇ですよね。
電車内であれば座れなかったとしても好きな本読んだり、スマホでニュース見たり、色々できるわけですよ。
最近は電車の中で立ちながら電子書籍立ち上げてますね、ぼくは。
これに対して車通勤では当然そんなことはできません。
やったら事故する、捕まる、大変なことになりますね。
せいぜいできることなんて音楽聴く、ラジオ聴くくらいじゃないですか。
そう考えると毎日車通勤ってすごい暇そうですよねー。
② 到着時刻が読みやすい


これは日本の電車だからこそのメリットですね。
日本の電車って基本的には1秒たりとも遅れることなく電車が発車します。
で、正確な時間に到着すると。
これに対して車通勤って朝の渋滞とかありえるからまあ大変。
主要な国道なんかはカオスな状況になりますからね。
もちろん電車であっても事故で電車が止まるなんてこともありますけどまあ車の渋滞よりも起こる確率がはるかに低いので基本的に無視してオッケーでしょう。
③ 環境にやさしい


これ書いている最中に思い付いたんですけど(笑)
そう!環境にやさしいんですよ。公共交通機関を使うのは。
日本国民全員がもし車で通勤しようものならまあ排気ガスどんだけ出るんだって話で。
電車通勤って辛いな、って思うこともあったけどエコに加担してるってわかっていいことしてるんだなって思いました。
これを自己満足と批判してはいけない。


こんなメリットをぼくは電車通勤に対して感じています。
何度か実際に営業車で通勤したこともありますけど通勤中って本当に暇なんですよね。
ラジオ聴くくらいしか特にすることなくって。
これからも通勤で消耗しながらも、通勤そのものを楽しんでいこうと思います(笑)
最後に、みんな大嫌い満員電車に乗った時の有効活用法を伝授しようかと。
立ちながらも寄っかかって寝ます。

密集度が高いほど寄りかかってる感がなく寄りかかることが出来るのでお勧め。
満員電車に遭遇しても有効に活用しなきゃね
だけど良い大人はマネしないでね!(笑)

スポンサードリンク