アルバイト以外で副業で稼ぐなら「もし1円も儲からなくてもやってもいい」ことで始めたほうが良さそうだ。

スポンサードリンク

こんにちわ。
これから就活をする人、今の仕事に悩みを抱えている人は一度は少なくともお金に困らないくらい稼ぎを得たい、と考えたことあるかと思います。

 

ぼくもそう考えたりしたことは何度もありました。
とはいえ会社員の場合だと基本的に収入って自分の時間との対価じゃないですか。
収入が増えればプライベートの時間が減る、みたいな。

 

それでも上限はあるので「じゃあ副業で稼ぐか」って考える人も多いかと思います。
ぼくも社会人1年目くらいの時はそうでした。

じゃあ副業で手堅く稼げるのか?というと少なくとも自分の知る限りでは日雇いのバイト以外では無理ではないかと思います。

 

その反面、ブログも含めアルバイト以外の場合であれば収入は0も十分にあり得るが会社員では得られないような収入が期待できます。
それどころかうまく仕組みができていれば不労所得になって労働時間も減らせたりとか。
そういうのに魅力を感じてぼくは3年ほど前にネットワークビジネスに手掛けたのですが失敗、今に至ります。

 

実際にこの類の副業って倍率が物凄い高いので突き抜けないと成功できないんですよね。

 


LINEスタンプの95%以上は1件も買ってもらえない


以前の記事でも触れましたが、LINEのクリエイタースタンプは12万個のうち11万5千個は1つも売れていないそうです。
上位5%しか人に買ってもらえない、大変厳しいです。

 

その上さらにこれとは別に21万個のスタンプが申請待ちというのですから市場的には全くおいしくないですね。
逆にトップ10の販売額は平均1億円くらいだそうなので夢があるっちゃあるビジネスモデルですね。

 

※今年2月時点の話なので現在の状況はもっと厳しくなってるでしょうね。

 


ブログの状況


ブログも同様に80%の記事はアクセスすらされないみたいです。
たくさんの人が色んなことを書きますから人に知ってもらったり差別化させたり、大変ですからね。

 

で、やってはみたけど上手くいかないから「はい、やーめた。こんなの儲からないからやめた方がいいよ」って大半の人が辞めていくんですよね。
こういうぼくも、ブログでは1円たりとも儲かっていません。むしろサーバー代とかでお金かかってるので赤字です。

 

でもなんだかんだで誰かしらには読まれてますし、ブログは好きだしで気が付いたらそろそろ100本到達する勢いです。
誰の役にも立ってなさそうですけど

 


アルバイト以外で副業やるなら好きで続けられることから


1円も稼げてないぼくがこんなこと言うのもおかしな話ですが、もしなにかしら副業やるなら長続きできるものじゃないと厳しいですね。
その長続きできるものが何かって言ったら、「シンプルで楽なこと」よりも「自分が楽しいと思えるもの」だと思います。

 

ぼくは確かに現状は赤字ブロガーですが、着実にブログランキングの順位は上げてきています。
とはいえ上には上がいるのでまずは毎日更新を目標にブログを書いていきます。

 

ネットワークビジネスをやっていた経験から言わせてもらうと、ただ「頑張れば稼げるぞ」という見込みだけを信じて取り組むと、どっかでやる気が破たんします。
周りの人が良かったから当時はやってただけで仕事内容自体は全然面白くもなかったですからね。

 

そりゃ辞めて正解でした。
この記事ではLINEスタンプとブログだけしか取り上げませんでしたが、これ以外にもいくらでもあるはずなので、
まず自分の好きなこと・やりたいことを決めてからどうやって着手するのか、を決めてったらいいのかなって思います。

 

では今日はこの辺で(^^)/

スポンサードリンク