やらなかったことで後悔することばかり語られるけどやり続けたことで後悔することもあるよね

スポンサードリンク

こんにちわ。

 

日本には悪しき風習なのか、「続けることが美徳」みたいなのってありますよね。
よくあるのが「新卒3年間はやめない方がいい」というもの。

 

ぼくも就活の段階からこの話は聞いたことがありますし、転職活動中にもこの文言はイヤというほど目にしました。
(結局新卒で務めたとこは2年で退職しましたが)

 

その反面「継続は力なり」という言葉もあります。
もちろんこれは正しくて、極端な話サッカー歴3年の人がサッカー日本代表に入るのは天地がひっくり返っても無理な話です。

 

 

すぐに投げ出したら後悔する??

就職の話に戻しましょう。
新卒の若い方が1年もしないうちに退職するようなことがあったら、「ここで辞めたら後悔するぞ」と周囲からは言われるでしょう。

 

そんな声を押し切って、無事退職できたとして果たして「やっぱり辞めなきゃよかった」と後悔するか、
それは人によってバラけると思います。その後の結果によって過去の解釈なんて変わりますからね。

 

けど、周囲の声を素直に聞き入れて我慢して5年間仕事をつづけました。
けど、やめたいという気持ちは変わりませんでした。

 

この時、ぼくは間違いなく後悔すると思います。
「半年で辞めときゃよかった、残り4年半を無駄に過ごした、、、」ってね。

 

 

続けた結果、後悔することだってある

まあここで結論言っちゃうと、後悔するかしないかはその先の結果次第なんだろうな、ということ。

 

ただ、「投げ出したことに対する後悔」は一般的にあるけど「続けた先に出てくる後悔」ていう話は全然されないですよね。

 

自慢する気はないんですけど、ぼくは大学卒業までの間は一通りのことは途中で投げ出すことなくやってきたつもりです。
部活動は中学・高校ともやり終えたし、受験勉強も逃げずにやり切った。大学に入ってからもぼっちにめげず4年間で卒業し、研究室もいろいろありながらも卒論をやり切った。

 

やり切ったことに対する達成感は確かにありました。
けど、やりきる必要も特になかったな、って思ったこともあったのは事実です。

 

サッカーが嫌だったけどとりあえず続けた中学の部活

自分の過去を振り返りますが、ぼくは中学3年間サッカー部に所属していました。
小学校のころからやってはいたのですが、実力は残念ながらケツの方で、中学から始めた後輩にも追い越されるという残念な先輩でした。

 

チーム内で実力が高くなかったサッカー経験者ならわかると思うんですけど、試合中ミスすると怒声罵声がバンバン飛んでくるんですよ。
当時のぼくの中での本当の敵は相手チーム11人ではなくチームメイトと言っても過言じゃなかったくらいですね。

 

当然イヤになって辞めたいとか考えるんですけど、
部活動を離れると普通に冗談も言い合えるくらいの仲のいい友人だったし、辞めたらやめたでその後も学校で顔合わせるし気まずいよなぁ、とか考えちゃって結果退部はしませんでした。

 

部活動を通して出会えた仲間は大切だし、かけがえのないものなんですが、当時はやっぱりサッカーするのが嫌でした。
大人になった今振り返ってみても、もっと早めに辞めてよかったかな、って思えます。
あの当時のぼくは最後まで続けることが美徳だ、みたいな考えは持っていました。

 

早めに退部して一早く受験モードに入るとか、学校外で別のスポーツスクールに通うとか、してもよかったな、と。
イヤになったことを無理して続けても力にならないということを学んだ3年間でした。

 

早めに離脱して正解だったネットワークビジネス

もっと最近のことを振り返りますと、社会人1-3年目の間に合計1年半ほど関わったネットワークビジネス。
長い人は3年4年と続ける人が当時属していたチームには多かった中、短期間で辞めたのは正解でした。

 

もっと理想を言うと関わらないことになるんですが、それはもうしょうがないこと。
ここでは関わらなかった後悔よりも短期間で見切りをつけた決断をしたぼく自身をほめたい。

 

借金を100万円ほど抱えてしまいましたが、もしこのまま周囲に流されて3,4年と続けていたらもっと額が膨大になっていたことでしょう。
今では無事借金も返済できて、何とか普通の生活に戻れました。

 

 

おわりに

継続は力なり、という言葉がある通り、力をつけるためには続けることが大前提になります。
だからこそ、すぐにやめると後悔する、と言いたくなるのは理解できます。

 

が、続けるための前提として熱意を持っているか、が大事なのだとぼくは過去の経験から学びました。
心を殺して続けたけど結局後悔しちゃった、というパターンがあることももう少し知られてほしいな、と思って今回記事にしました。

 

辞めたけどやっぱり辞めるんじゃなかった、って後悔したらどうするんだって?
うんと後悔すればいいんじゃないですかね。そうなった人にはその悔いがバネになって次のステージでより一層羽ばたけるようになるでしょう。
今やってることを辞めたからと言って人生終わりじゃないんですから。

スポンサードリンク