スキ、はじめます ―4年半で3度の離職を経験するぼくの新たなスタート―

スポンサードリンク

こんにちわ。
昨日、1年半しか勤めていませんが会社を辞めることを伝えました。

 

そして、これが大学を卒業してからの社会人歴4年半の間に3度目の離職をすることになりました。
履歴書ボロボロやーん(笑)

 

なぜぼくが若くして3度目の離職をしてでも始めることにしたのか、
そしてこれからぼくが何をしていくのかについてここから書いていきます。

 

退職を決めた理由

自分のやりたいことをやるため

いろんな方のブログを読んでいると、会社をやめて自分の好きなことで生きている人を見てすごい羨ましいと思っていました。
そして会社へと足を運ぶ自分の現実のギャップに毎日苦しんでいました(笑)

 

もちろんその人たちの生活は楽しそうに見えても実際にはつらいこと、しんどいこともたくさんあるのは間違いありません。
それでも、日々の仕事でただ消耗してるくらいなら自分で選んだ道、やりたいことを突き詰めたほうが人生として面白いのは間違いない。

 

そのやりたいことは今の会社に勤める前からあったのですが、もろもろの事情で行動に移せませんでした。
今回は自分の中で準備ができたので少し見切り発車ですが会社を辞める、という選択に至りました。

 

営業という仕事に面白みが感じられない

前向きな理由もあれば後ろ向きな理由もあります。

 

ぼくは今営業をやっているのですが、「物を売る」ということに面白みが全然感じられません。
唯一やりがいを感じられるのは物が売れたとき。

 

けどこれで得られるやりがいっていわば結果論に限ったことで、その結果に至るまでのプロセスでの面白味というものが全く分かりませんでした。
なので顧客回りとかしてる最中は「何のために仕事やってるんだろうなー」と、毎日思っていました。

 

で、営業である限りはノルマというのは当然ある。
そしてノルマに達しなければ毎月の会議で叩かれる。
その度に「何のために怒られてるんだろう」という気持ちに陥る。
人生を無駄にしてる感がかなりありました。

 

もちろんそれでもぼくの会社は比較的恵まれている方で、給与こそは高くないものの全社員毎日19,20時退社(定時は9-18)、有給休暇も比較的取りやすい、休日出勤無し、等々。
恵まれてるとは思ってますがそれが充実してるか、と言われるとそれは全く別の話。とりあえず働いてるって感じでした。

 

ぼくがやりたいこと

方向性について

人と自然をつなぐ

ぼくは前々から地球の環境問題に関心があります。
そして自然の中で過ごすことが好きです。

 

なのでこれからの方向性としてはたくさんの人々に自然の魅力や大切さについて気づかせられるようなことを発信していきたいと思っています。

 

そしてゆくゆくはぼくがきっかけでその人たちがもっと自然を身近に感じてもらい、好きになって、
子どもたちであれば将来自然保護の仕事や地球環境にやさしいテクノロジー開発に関する仕事に携わったり、
ぼくら働いている世代であれば今ある生活を少しでも環境にやさしい生活に切り替える、家族でアウトドアを楽しめるようにできたり、

 

環境問題というのは誰にでも当事者になれるはずの問題なのでスケールを大きくするなら全人類に対して発信していきたいです。

 

本来人はみな自然が好きなはずである

一つぼくの持論なのですが、自然が嫌いな人って地球に住んでる限りいないと思うんです。

 

よく見かける、歩きたばこしていてポイ捨てしてるガラの悪い兄ちゃんも、花見した後にゴミを放置する酔っぱらったサラリーマンも、渋谷のハロウィンでバカ騒ぎしてゴミを増やすパリピな方々も。

 

一見自然を壊してるような人たちであっても本能レベルで自然が好きである気持ちはあると思うんです。
じゃあなぜそんなことをするのか?
それは身近にある自然を意識していないから。

 

だって通学通勤で毎日通る街路樹とか雑草なんて普通は気にもかけないでしょ?
サクラとかだったら春に「満開だねー」くらいは気にするかもしれないですけど、サクラに対しても夏には緑の葉をつけて、冬になったら葉が落ちて、ってとこまでは気にならない。

 

それすらも気にかけられるくらい、自然への関心を高められるきっかけを与えたい。

 

これからのスケジュール

今ぼくがやりたいと思ってるのはインタープリターというもの。
別名自然案内人とも呼ばれ、聞いたことない人が大半だと思うので詳しくはこちらを参考にしてほしい。

 

それを目指すための実習をとある施設にて約1年間受けようと考えている。その間は無収入での生活になっちゃいますけどやりたいことのためだからしょうがない。

 

-2017.3

今の見通しだと、おそらく今の会社を去るのは年末くらいになるでしょう。
来年の3月いっぱいまではフリーターを満喫してると思われます。

 

その間はブログから収入が得られるレベル(毎月5万を目標)まで引き上げられるようにし、
バイトで出来る限りお金を貯められるようにするなどの準備期間です。

 

ちなみにその間に実習生として受け入れられるための試験などもあるのでそれをやらなければいけない。

 

2017.4-2018.3

上手くいった場合はここからがスタートライン。

 

長きにわたる実習のために山の中で過ごし、自然とのかかわり方、人々への伝え方、等々色んな事を習得する予定。
ブログも実習の備忘録がてら継続する予定です。

 

むしろ、日ごろ関心のない人たちに対してブログで発信していくことで興味関心を得られるのではないかと考えているのでそんな生活をできるのが楽しみでもある。

 

2018.4-

正直言うと、ここから先はまだ何も考えていない。

 

フリーランスでやっていくビジョンは見えないし、かといって就職して自分のやりたいことが満たせるかもわからない。
もしかしたら山の中でユーチューバーになってるかもしれないw

 

実習中の1年間の中で色々と考える予定。

 

さいごに

ぼくの行動を後押ししてくれたブログ

今回の決断はぼくひとりではかなり困難でした。
それでも決断をできたのは、色んな方々が発信してくれたブログをとおしてぼくを後押ししてくれたから。

 

そんなブログをご紹介。
自分の決断を後押しするきっかけになったらな、って思ってます。

 

まだ東京で消耗してるの?

http://www.ikedahayato.com/

ブログ界隈では知らない人のいないと思われる、いわばブログ界の首領

 

「紹介する」という表現がそもそもおこがましいのですが、それでもぼくが一歩踏み出せたきっかけは間違いなくこのブログあっての物なので取り上げさせていただきます。

 

好きなことを仕事にしないとロボットに雇用を奪われるってブログ内で書かれていますが、将来はそれも見据えて選択していきたいですね。

 

kobo blog

http://koboblog.net/

偶然にもこの方が「公務員辞めます」とツイートした人同じ日にぼくが「会社辞めます」と話したので、勝手に運命を感じている人。
にしてもめちゃくちゃハイスペックな方だな。

 

国家公務員っていう絶対的に安定してそうな仕事をたった9ヶ月で辞める、という点でぼくの中での辞めるというハードルがぐっと下がりました。

 

スキ、はじめました

http://www.yukigao.com/archive

この記事を読んでくれてる人の中にも「あれ、この記事タイトルとこの方のブログタイトル同じじゃね?」と思った方も多いでしょう。
はい、パクりました。ご本人の方が読んでたらこの場をお借りして謝罪します。

 

退職を考えた日あの日からずっと愛読していたブログ。
アラサーにして自分の好きなことである陶芸を突き詰めるために京都へ移住、大学へ通ってるユキガオさん。

 

同じくアラサー(現在27歳)で好きなことを学ぶために山の中へ移住しようと考えているぼくと似た境遇を歩む予定なのですごい身近に感じている方。
進むジャンルは違えど今回の決断に当たって一番影響を受けたブロガーです。

 

そんなわけで応援よろしくお願いします

年が明けたらブログへの顔出しもしていく予定です。
こうやって未来へのビジョンを考えるのって楽しくなりますね。

 

それが実現できるようにまずは今を頑張って過ごしていきます。

スポンサードリンク