これでストレスにならない!FMトランスミッターのノイズの減らし方

スポンサードリンク

こんにちわ。
先月ぐらいに車を買い、休みの日はそれを乗り回る日々が多くなりました。

 

とはいえぼくは車は休日しか乗らないのでできる限りお金はかけたくありませんでした。
なので中古車で社内装備もすべて中古品で取り付けています。

 

ちなみに価格は
本体→10万円 (2005年式マツダデミオ)
カーナビ→18000円 (2012年モデル、2014年更新地図)
バックモニター用ケーブル→1000円程度
車を買ったときにバックモニターのカメラだけ搭載してた
車を乗り回す楽しみ→PRICELESS!(笑)

 

他にもシガーソケットの増設などもしましたが、すべて中古。
来月にETCも取り付けますがこれも中古で済ます予定です。

 

ここまで読んで「車に金掛けないなんてつまんねぇ男だな」って言うやつ出てきそうだけど無視無視。
車買ったのは自分の車でドライブができるという楽しみのためだけに買ったのだから安全に動けば安かろうが関係ないのだよ。

 

ちなみに唯一新品で買ったのがFMトランスミッター。
仕事での移動の際に自分のウォークマンの音楽を聴くように買ったやつ。

 

音質はさておき手軽に自分の好きな音楽を車のスピーカーに流せる代物です。
が、ぼくの車に取り付けてみるとこれが本当にひどい。そう、ノイズです。

 

このノイズを解消するためにたくさん調べ、いろいろと試してみた結果、今日ようやくまともな状態に持ってこれたので
今日は車内でのFMトランスミッターの使い方についてアドバイスします。

 

そもそもFMトランスミッターって??

概要

まあ簡単に説明するとウォークマンの音楽をラジオ波(FM)で飛ばして、カーオーディオにラジオとして受信させることで車内に音楽を流すことが出来る機械である。

 

図にするとこうなる。

fm

ちょっとは分かりやすくなったかな?

 

メリットは接続するだけで使えて設定不要なのですごい手軽ってこと。
デメリットはノイズが入るから音質が悪いことと、周波数によっては外から別の電波を受信して他の音が流れちゃうこと。

 

ぼくもノイズにはすごい悩まされて、音楽掛けるたびにストレスでした。
なのでここからは実際にぼくがやってみた、ノイズ抑制に効果があった対策を挙げていきます。

 

ノイズ対策

1.車のアンテナを一番短い状態にする

ラジオ聴くのであれば必ず伸ばす、車のアンテナ。

 

けど、FMトランスミッターの場合はこれは逆効果。
却ってノイズをたくさん拾ってしまうので逆効果です。

 

ラジオもよく聞くし、、、って場合でない限りはアンテナは外すなり収納するなりしておきましょう。

 

2.ウォークマン側の音量を最大にし、カーオーディオ側の音量はできる限り下げる

結構効果があったのがこの方法。
ウォークマンの音量を最大にして流すと音楽が流れてる間はノイズが聞こえなくなります。

 

ただ、これだけだと爆音になってしまうのでカーオーディオの方は自分が聞こえる音量にまで落としておきましょう。
逆パターンでカーオーディオ音量最大でやってみましたが、こちらはノイズを大きくしてしまいました。

 

3.周波数を一番低いところにする

え、マジで??って思いましたが、
めちゃくちゃ効果があります。

 

FM周波数って76.0~90.0まであり、ぼくも当初は一番高い90.0で聞いていたのですがノイズがかなり入っちゃうんですよ。
けど周波数を76.0に合わせてみたところ全然違いました。
もしかしたらこれは場所によりけりかもしれませんが、効果絶大な方法なので一度お試しあれー(^◇^)

 

一例ですが愛知県であれば周波数は76.3が一番安定します。
76.0にすると却って別のラジオ番組を拾ってしまうのでまともに音楽が聴けませんでした。
高速道路においても76.3は豊田―御殿場までの東名高速道路であれば他の電波を拾うことなく移動できます。

 

場所は変わって、静岡県の伊豆半島に行くと76.3では別のラジオを拾ってしまいます。
この地域は76.0がいいですね。

 

 

 

まとめ

まとめです。ノイズを減らすためにやった方がいいことは

・車のアンテナを収納する、もしくは外す
・ウォークマン側の音量を最大にする
・FM周波数を一番低いところに合わせる

どれも簡単なことなのでやってみてくださいね。

 

FMトランスミッターにも色んな種類があり、カーナビやスマホにつなげずともFMトランスミッターだけで音楽再生できてしまうタイプもあるんですよ。

これがあればスマホやウォークマンの電池を消耗させることなく音楽が聴けるからいいですよね。

 

 

おまけ:効果が無かった方法

ちなみに以下の方法も試してみました。実用的でない方法、および効果がなかったことについてまとめました。

トランスミッター本体を手で覆う

実はこの方法でも効果がありました。
が、想像して分かる通り運転しながらできることではないです。

 

トランスミッターの位置を変える

一時的には効果があったのですが、移動するたびにノイズが入るので意味なかったです。

 

アルミホイルで覆う

手で覆うことでよくなるならアルミホイルで覆ってみては、と考えて見てやってみました。
微塵も効果が出なかったです。

 

スポンサードリンク