山梨で自然観光したいならキープ協会に行っておけば間違いない!

スポンサードリンク










こんにちわ。
この土日は名古屋から山梨は北杜市、清里高原まで遊びに行ってきました。

 

車で行ってきたのですが、山梨ってアクセスがそんなに良くないイメージがあったのですが高速道路が結構すいていたおかげで3時間くらいで行けちゃいました。

ところどころでくねくねしてて大変でしたが中央道は走りやすいです。
反対の東京側から行くなら渋滞やらでかなりしんどくなりそうですけどね。

 

さてさて、その清里高原ではキープ協会というところへ遊びに行ってきまして、「やまねの学校」というプログラムを楽しんできました。
「やまねって何?」「どんなプログラム?」という点については気が向いたら別記事にて書く予定なのでそちらをご参照ください。

 

施設紹介

概要

山梨県内ではかなり有名なスポットなのかちゃんとWikipediaのページがありました。

Kiyosato Educational Experiment Project(清里教育実験計画)の頭文字をとり、キープ(KEEP)と名づけられた。創設者ラッシュの「人類への奉仕」の4つの理念、「食糧」「保健」「信仰」「青年への希望」に加え、新たに「環境教育」「国際協力」を掲げて、自然と触れ合う体験型学習の推奨や環境保護活動を行っている。
山梨県の協力も受けて、県有地であるJR清里駅前から八ヶ岳横断道まで約240haの貸与を受けている。
映画『西の魔女が死んだ』のロケ地でもある。

Wikipediaキープ協会

環境教育を行っているだけあって非常に自然に恵まれた施設です。
この文面だけだと青少年施設な感じを受けると思いますが観光面でも非常に楽しむことが出来、非日常的なことを色々と体験することが出来ます。

 

どんなことができるの?

さて、その気になる「何ができるのか?」というところですが、

  • 酪農体験
  • 自然散策・自然体験活動
  • 環境学習
  • 写真展

などなど、ここで全部上げるのがめんどくさいくらい色んな事やってます。

 

自然関連で特に面白いと思ったのが、婚活パーティー的なこともやってるんですよ、地味に。
アウトドア好きのパートナーを見つけたい方がいればぜひ参加してみてはいかがでしょう。

 

おすすめポイント

数々の山を見渡せる

キープ協会の地理的な特徴として、

北には3000m級の山が連なっている八ヶ岳がそびえ、
cimg0832

南には日本最大の山・富士山が見えるんですよ。
cimg0834

ちなみに2枚とも早朝に撮影しました。
めちゃくちゃ寒かったです。午前6:30の気温、-9℃
標高1300mの位置にある場所なので仕方ありませんね。

 

ソフトクリームが美味い!

ここで定評あるのが、ソフトクリーム。
施設内で酪農をやっているということで牛乳は地産地消、搾りたての牛乳を使ってるのでめちゃくちゃ濃厚でおいしいです。

cimg0845

遠くの山々を見渡しながら食べるソフトクリーム、最高でした。
ちなみにこの時の気温は7℃くらい、早朝よりは暖かかったですが外でソフトクリーム食べる気温ではないですね(笑)

 

絶滅危惧種に指定されている動物・やまねの生態の最先端の研究をしている

おそらくこのブログを読んでる人の大半はやまねという動物をご存じない方も多いかと思います。

こんなやつですね。
f0141283_1013577

そのヤマネに特化したミュージアムがあって、小さいお子さんがいたら間違いなく楽しめるところです。
大人が行っても色々新しい発見ができることでしょう。

ぼくもここに遊びに来るまではヤマネという動物の生態について全然知らなかったのでいい勉強になりました。
詳しくはまた別記事で紹介予定。

 

他にも

施設内に宿泊施設もあって、一般の方でも予約できます。

色々やってみたいと思ったら一度足を運んでみてはいかがでしょう。
ただし標高1300m、この時期はめちゃくちゃ寒いのでそこだけご注意を。

キープ協会HP