コンパクトデジカメで心に残る写真を撮りたい―序章

スポンサードリンク










こんにちわ。

突然ですが新コーナー始めます。

題して、「つちまると学ぼう!コンパクトデジカメで写真を上手に取る方法」ということで、コンデジでどこまで上手に写真を撮れるか突き詰めるための記事にしていく予定です。

 

コンデジできれいに撮りたい理由

なんでコンデジでやろうと思ったの?と聞かれると思うのでまずそれについて。

ぼくは自然の風景とかを写真に収めるのが好きで、観光地に行ったら必ず写真に収めるようにしています。

けど、いざ改めて見直してみると、「なんかつまんないなー」って思っちゃうんです。

で、考えて見たら今までのぼくは写真撮ろうと思ったら何も考えずにパシャパシャ撮ってただけなんですね。

何も考えずに撮ってたらそりゃ平凡な写真にしかならないわ、と。

 

けど、デジカメを持ってる人の大半はぼくのように上手な写真の撮り方って知らないと思うんです。

というわけで当ブログでコンデジでも上手く撮れる写真の撮り方を自分の勉強したこととともに公開してしまおう、というのが発端です。

 

なんでコンデジなの?一眼レフの方が面白いのに

カメラ好きの人が見たらこうも突っ込みたくなるでしょう。

実際に、ぼくも家電量販店なんか行くとカッコいい一眼レフに見とれてしまうんですよ。

それでもコンデジにこだわろうと思った理由は二つ、

  • グーグル検索で「写真 撮り方」で掛けても一眼レフに関することばかりでコンデジ系の記事が少ないこと
  • ぼくの写真撮影のスタイル的に一眼レフは不向きである

ということです。

 

グーグル検索かけても、「これでばっちり!一眼レフの上手な撮り方」的な感じで一眼レフに特化した記事ばかりなんですよ。

加えて、ぼくの場合はひたすら歩き回って広い行動エリアで撮影をするので重たいうえにかさ張る一眼レフでは却って消耗してしまうんですよ。

そんなわけで愛用するのは比較的小型軽量タイプのコンデジを使っている、ということです。

 

今後の予定(仮)

今後以下の記事に分けて投稿していく予定です。

  • 露出について
  • ISO感度について
  • マクロ撮影について
  • シャッタースピード・絞り
  • コンデジの選び方

もしかしたら別項目を増やすかもしれませんし、合併した記事にするかもしれません。

というわけで今日は概要編、ということで今後の流れとかについてでした。