昆虫恐怖症を克服すべくミドリムシの昆虫食を食べに行ってきた

スポンサードリンク

こんにちわ。

先日久々に東京に行ってきて、こんなの食べてきました

P2290202

このラーメン、なんか見た目が気味悪くないですか??(笑)

それもそのはず、このラーメンにはなんとミドリムシが入ってるのです!

しかもその数7億匹( ゚Д゚)

ぼくは生まれて初めて昆虫食というものを口にしたのでそれについて記事にしてみました。

 

事の経緯

仕事で大きな壁にぶち当たる

今の仕事に就いて早一か月、ぼくは大きな問題に直面しております。

はい、ぼく昆虫とか爬虫類とか、ひとまとめにすると哺乳類以外の生き物が大の苦手なんです。

 

じゃあなんで自然に携わる仕事してるの?なんてこと聞かれそうですが、虫なんてその気になりゃ触れるだろう、と思ってました。

しかしいざ虫を前にするとなんか嫌だ。

人を滅多に刺してこないミツバチですら近くに寄ってきただけで逃げたくなるレベルですからね。

ただしこちらから攻撃した場合は反撃してくるので刺してこないからと言ってこちらから刺激しないようにしましょう。

 

虫を克服しなければ先へは進めない

爬虫類や両生類は探さなきゃ見つからない、けど虫は何もしてなくても飛び出してくる。

とりあえずまず昆虫だけでも克服せねば!

 

というわけでどうやったら昆虫恐怖症を克服できるか、考えて見たわけです。

そしてたどり着いた解決策が

つちまる
そうだ!虫を食べに行こう!!

という考えに至ったわけであります。

 

苦手を克服するにはまずは出来ることから始めること

とはいえ昆虫食にも色んなものがありまして、

料理メニューの画像を見ただけで悲鳴を上げたくなるくらいグロデスクな料理も結構ありました。

例えば

サソリ
(画像元:https://matome.naver.jp/odai/2145543561010023301)

いやいやいや、サソリ食べるとか無理っす。

毒入ってるんじゃないの??って偏見から入っちゃいますもん。

入ってません

 

とりあえずいきなりサソリ食べるのは無理だな、じゃあどうしようか、、、

と探していたところ、どうやら虫の形が全くない昆虫食があるという情報を発見。

で、その虫の形が全くない昆虫食というのが一番最初の写真のミドリムシのラーメン、というわけです。

 

そもそも昆虫食って??

調べてみたところ、中国や東南アジア、アフリカなどでは普通に虫を食べる文化があるみたいです。

日本でも地方の食文化として虫を食べる地域もあるそうですね。

 

また、国連が食糧問題の解決策として昆虫食を薦めているのだとか。

栄養学的には例えばガの幼虫なんかは乾燥重量の50%以上がタンパク質であることから健康にもいいかもしれない。

 

お店紹介

今回ラーメンをいただいたお店は東京・本郷三丁目駅の近くにある「安庵」というお店。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13121000/

本郷三丁目ということは、そう

あの天下の東京大学さんの近くにある場所で、東大生ご用達のラーメン屋さんらしいです。

余談ですがラーメンの中に混入しているミドリムシは東大が研究開発したものなのだとかなんだとか、、、

 

ちなみにお店の入り口はこんな感じで、分かりにくくて地図を見ながらでも見つけづらいかもしれません。

 

というわけで毒味試食

見た目

見た目は写真を見ての通り、ラーメンに何か緑色の気味の悪い物体が混入している感じでした。

 

ちなみに緑の物体は拡大するとこんな感じ。

なんか油みたいな感じで浮いています。

 

味・食感について

というわけで恐る恐るこのスープをまずは飲んでみることにしました。

・・・

意外と普通でした!

お店のレビューには来る前に一通り目を通していて、ほとんどのレビューが「味はいたって普通だった」という書き込みだったのですが、

本当にレビュー通りでした。

 

ちなみに肝心の麺はこんな感じ

もちもちしてて食感はかなり良かったです。

 

食べ始めたころは

つちまる
体の中にミドリムシが侵食してく~

 

という感覚だったのですが、食べていくごとにその感覚は無くなり、何事もなく完食できました。

 

それどころか、完食した後は

つちまる
ミドリムシを食したオレにとって虫など怖くない!

という、一種の催眠状態にすらなっていました。

 

こんな人にオススメ

というわけで、以上がミドリムシラーメンのレビューでした。

こんな人にぜひ足を運んでみてほしいです。

  • 昆虫食に興味はあるけどいきなり蜂とかサソリを食べるのは無理って人
  • 東大に遊びに行ってみたいけどその近くで別のスポットを探している人
  • 自分の殻を破りたい人
  • ミドリムシが大好きな人

自分の殻を破れるかどうかは自分次第です。

味はとびぬけて美味しい、というレベルではないので断然おすすめ!とはいかないですが、

興味本位で行ってみる価値は絶対にあります。

 

ラーメン完食後の後日談

ミドリムシのラーメンを食べた二日後に幼児を対象としたキャンプの引率スタッフを担当していたのですが、

この効果なのか?参加していた幼児たちと一緒にコガネムシを捕まえたり、ダンゴムシを自ら捕まえて子どもたちに差し出したりして虫と戯れていました。

が、コガネムシやダンゴムシ程度のレベルであればミドリムシラーメン関係なく触ることはできるので克服できたかはまだ不明です。

 

きっと後日談の更に後日談があるはず。

スポンサードリンク