腕時計無しで生活して分かったこと、まじで時間管理がルーズになる

スポンサードリンク

お気に入りだった腕時計を紛失しました、つちまる(@tcdtkhs)です。

探しても見つからなかったときは本当にショックでした。

そんなわけで腕時計無しの生活を余儀なくされたのですが、地味にどころか結構不便だったので今日はそれについて書いてみました。

 

腕時計無しで生活して分かったこと

時間が余計に気になる

まず時間を確認する術がないので、今何時なのか、ということが余計に気になります。

そして気になってしまって仕事に手がつかなくなったりもします。

とくに後に予定がつっかえていると尚更。

仕事に集中するためにも、実は腕時計って欠かせないアイテムなのだな、と痛感しました。

 

スマホで確認すればいい、はあり得ない

腕時計しない人の中には「時間とかスマホで確認すれば十分じゃない?」という声も聞かれます。

ただぼくにとってはあり得ないですね。

特に仕事中とかだと、どうしてもスマホを取り出せない状況って出てきてしまうし、そういう時こそ尚更時間を意識しないといけないわけですから。

 

ぼくなんかは仕事柄、お客さんから「今何時ですか?」と聞かれることがあるのですが、

時間を答えるためとはいえスマホをお客さんの前で出すわけにはいかず、わざわざ時計が置いてあるところまで行ってみないといけない始末。

 

ぼくがやってる仕事がこんな感じなのでなおさら必要に感じるかもしれませんが、スマホで時間確認するというのは、時間に対してルーズになりやすいです。

 

ファッション的に見て寂しい

もうじき長袖を着る季節に入りますが、つい最近まで半袖シャツが当たり前だったぼくとしては、腕時計が一つのファッションアイテムなのです。

そのため、手首周りがなにも無くてただただ寂しい。

 

腕時計を無くした理由

腕時計を紛失した理由は、ぼくがちょくちょく腕時計を外すことにあります。

何か重いものを持ち上げるときはポケットにしまい、デスクに向かって作業するときは机の上に置いておくのです。

今回無くしたのは恐らく、作業の際にどこかで外したままにしてしまったため。どこで外したのかは分かりません。

 

対策として、今後腕時計を外すときはどんな時でもポケットの中にしまうようにします。

「外さなきゃいいんじゃない?」と思われそうですが、外さないと蒸れて気持ち悪いのでね。

 

つちまるお勧めの腕時計

せっかくなのでぼくのオススメの腕時計を紹介させてください。

CASIOのソーラー電波式の腕時計がお気に入りです。

実際に持っていたのは、もう少し前のモデルなのですが、ソーラー電池で電池交換不要、電波式なので時間合わせも不要と、時間確認する上では非常にありがたいアイテムなのです。

ただ、金属バンドは地味に重いし蒸れやすいのでバンドだけは別の種類に変えたいなー、と思ってます。

 

スポンサードリンク