【中古車の選び方】初心者でも安くて乗り心地のいい車を手に入れるために知っておきたい4つのこと

スポンサードリンク

つちまる(@tcdtkhs)です。

これから車が必要になるから中古車で探したい、けどどうやって選んだらいいかな?

そう悩まれている方、いるんじゃないかと思います。

ぼくも初めて車を選んだ時、どの基準で選んだらいいか分からなかったです。

 

特に車は高い買い物になります。

中古車で妥協するとしても、数十万円は覚悟しないといけないもの。

というわけで、ここでは中古車を選ぶ際にどの基準で選んだらいいか、そして安く選べる方法について書いていきます。

安くていい中古車を見つける方法

ぼくが今乗っているのは、10万円ほどで買えてしまった、マツダのデミオなんですが、ビックリするほどの安値に反して車の状態がかなりいい感じなんですよ。

買ったときの走行距離が6万kmくらいなのでまだまだ動きます。

ここでは、中古車を安く選ぶために見るべきポイントをピックアップしていきます。

 

走行距離が5万km以上に絞る

まず走行距離は見たほうがいいです。

走行距離が5万kmを超えてくると同じ車種でも価格がかなり落ちてきます。

どれだけマメにメンテナンスをしているとしても、エンジンそのものは劣化していってしまいますからね。

 

じゃあ走行距離が長い方が安くなるか、という話なのですが買ったところで車の寿命が来てしまった、では話にならないですよね。

15万kmも超えてくると流石に危ないと思われるので、走行距離が多すぎるものも避けましょう。

今までのメンテナンス状況にもよると思いますが、うちの社有車は13万km超えた時点では元気に走れております。

ただあくまで参考程度にとどめておき、理想は5万km以上10万km以内で探されるのがいいかと思います。

 

色は白・黒などモノトーンのものにする

ブルーやレッドなど、明るい色の車は結構人気らしく、モノトーンの同車種よりも値段が上がる傾向にあるみたいです。

なので色にこだわりを持たないのであれば白や黒系などの、モノトーンカラーの車を選ぶといいです。

ぼくの車が10万円程度で買えたのも、色がシルバーだったことも一つの要因だと思われます。

 

駆動方式は2WD仕様を選ぶ

雪が降る地域じゃないとお目にかからないかもしれませんが、中には4WD仕様の車も混じっていたりします。

2WDと4WD

2WDは前輪(もしくは後輪)のみが駆動するタイプで4WDは前後輪とも駆動が備わっているタイプ。

スリップしやすい雪国地域では4WD仕様の方がスリップしにくいため重宝されやすい 

4WDの方が生産コストが高いのに加え、出回っている数が少ないのでかなり割高になるそうです。

ただし、運転するにしても安全第一なので雪国に住んでいて運転に不安な場合は多少値が張っても4WDにした方がいいかもしれませんね。

 

年式は13年前以内かつ、出来るだけ古い車を選ぶ

車に限らない話だと思うのですが、年式が古い方が安くなる傾向があります。

実際に年式にこだわらずに探してみると、10万円未満で買える中古車はゴロゴロ出てきます。

 

ただ購入後のことも踏まえて注意した方がいい点としては、年式が13年前以前の車は税金が上がります。

参照:https://kuru-satei.com/buy-car/tax-increase.html

排気量1.5Lの自動車の場合、2年間で19,800円も増額になっています。

購入後も安く済ませることを考えて、出来るだけ古いけれども13年以内の車を探されるといいです。

 

選ぶにあたって検討した方がいいこと

選んでいくにつれて、いくつかいいな、と思える候補が出てくると思います。

ここからは、迷ったときの指標として見たほうがいい項目を挙げていきます。

 

車検の残り年数はどれくらいか?

車検の残り年数がどれくらいあるのか、見ておきましょう。

聞いたことある方も多いと思いますが、車検の残り年数が長いほど価格が高くなり、車検が近いほど安くなります。

ただし、車検分は本体価格に組み込まれているので実際に車検に出した時の価格と比べてどうなのか、まではわかりません。

一応参考までに、ぼくは2年更新した車検に13万円ほどかかりました。

 

カーナビはついているか?

遠出する人にとってはカーナビは欠かせないアイテムですよね。

中古車にもカーナビが搭載されている車とそうでない車があります。

カーナビが必要な方にとっては、搭載されていたほうがありがたいですよね。購入する手間が省けるという意味でお買い得だとは思います。

 

とはいえ中古車のカーナビは注意する点もありまして、まず純正のカーナビは絶望的に見にくいです。

道路の位置関係がなんか分かりにくいんですよね。カーナビはぶっちゃけ社外品の方が優秀です。

そして年式が古い車ほど地図が古いので更新する必要が出てくるので、結局お金がかかってしまいます。

カーナビに関しては、まず搭載されているものが見やすいかどうかですかね。買い替えるかそのまま使うか、という選択肢を迫られるということは頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

中古車選びのまとめ

というわけで中古車選びについてまとめます。

  • 走行距離が5万km以上だと値が落ちる。
  • 年式が古いものほど安い。ただし13年以内というボーダーが望ましい
  • 色はモノトーン色がより安くなる
  • 購入後のことも想定して車検・カーナビについても考えておいた方がいい

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。