新しい趣味を見つけたい人が整えるべき必要な環境と要素

スポンサードリンク










こんにちわ。

みなさんは新しいことを始めることに抵抗があるって人ですか?

ぼくはあまりそういうのはありません。

 

なので自分でいうのもなんですが、ぼくは結構フットワークは軽い方だと思ってます。

けど実際、何かに取り組むときに一番ハードルが高いのって続けることよりも始めるときだったりするんですよね。

自分の周りにやってる人がいるのであれば話は別ですが、

「興味はあるけど周りでやってる人が誰もいない」ってなるとハードルは相当高いです。

 

ちなみにぼくは、最近始めたほとんどのことは周りに取り組んでる人がいないようなことばかりです。

ブログとかカメラとか料理とか、あと今日から家でヨガ始めました。

 

「新しいこと始めたいけど…」って悩んでる人はまず自分ができる範囲で環境を変えてみてはいかがでしょう。

というわけで今回は、新しい趣味を始めたい人が整えるべき環境について書いていきます。

 

日常生活に余裕を持てるようにする

_M023525_TP_V

新しいことを始めるってどんなに楽しいことでもなれないことばかりなのでストレスって結構多いんですよ。

それが新しいことを始めるための障壁になってたりすると思います。

なのでまずは日常生活に余裕を持てるようにしましょう。

 

暇な時間を増やす

暇な時間というか、何もしない時間ですね。

そういう時間があることで心が休められ、エネルギーが溜まっていきます。

そうやってエネルギーを貯めていくことで「やってみよう!」という気力が自然と生まれてきます。

 

ぼくの場合もそうでした。

ブログを始めたのも休みの日に暇が出来たから取り組んでみた、ヨガを始めようと思ったのも新天地での生活が落ち着いてきたから。

まずは暇な時間をできるだけ増やしましょう。

 

仕事が忙しすぎて暇な時間が無い、って人は

とはいえ中には仕事が忙しすぎて新しいことを始める暇がない、って人もいるでしょう。

日々仕事に追われてたらキャパ的に辛いですよね。

それでも何か始めたいことがあるって人は思い切って休日にただぼーっと過ごすというのも一つの手。

 

忙しい日常から離れてこれまでの自分の過ごし方を振り返ってみましょう。

 

「新しいこと」への精神的ハードルを下げる

冒頭でも触れたように新しいことを始めるには精神的にハードルが高いです。

なのでそのハードルを下げないことには新しいことを始めるというのはより難しくなってしまいます。

 

飽きたらやめればいいや、くらいの気持ちでいる

新しいことを始めるとなると、なにかしらやり遂げないともったいない、とか考えちゃったりするんですけど、

それ自分でハードルを高くしちゃってるんですよね。

 

飽きたり興味が無くなったらやめればいいや、くらいの軽い気持ちでいったほうが気楽に取り組めますよ。

 

 

やらざるを得ないようにプレッシャーを与える

YOTA85_husaiyou215135819_TP_V

どうしてもやってみたいけど手が回らない、というのであれば自分にプレッシャーをかけるしかないですね。

もし金銭的に余裕がある方でしたらこんな方法もありますよ。

 

やる前から道具を買いそろえてしまう

もう強引な奥の手なのですが、これめちゃくちゃ効果あります。

買ってしまえば「使わなきゃいけない」というプレッシャーを自分に与えられるので必然的にやるようになります。

 

最近だと、アイスランドへワークキャンプへ行くにあたって申し込んでから次の日にパスポートの手配やら航空券・現地でのホテルを予約して、

自分でキャンセルの負担を大きくすることで逃げられないようにしました。

 

もしあの時一気に準備を推し進めてなかったらきっと

つちまる
やっぱキャンセルしまーす

って行かなかっただろうなー。

 

もちろんこの方法はお金のかかるやり方なので自分のお財布と相談して決めましょう。

 

おわりに

新しいことを始めるってすごい勇気いることだしダメだったらどうしようか、って考えがちになりますよね。

「始めたい」と思ってるけど結局やらなかったって人は冒頭で書いた通り環境が整っていない可能性が高いです。

なのでまずは環境を整えることから始めてみてはいかがでしょう。