中古車購入よりもレンタルする方がお得!1,2年だけ車が必要な人の強い味方

スポンサードリンク










つちまる(@tcdtkhs)です。

レンタルを始め、色んなサービスがあるおかげでぼくたちは今、ものを所有することにこだわりがないという方は多いと思います。

ぼくは車に乗るのが好きなのですが、車だってカーシェアリングという形で気軽に乗れる時代です。

そんな中、「車の乗り換え放題」を謳った「NOREL」をご存知でしょうか。

これがまた、車を持つよりもお得なサービスであるように感じたのでここでちょっと紹介します。

 

NORELってどんなサービスなの?

NORELとは、車を買わずに「色んな車に乗れる」というコンセプトのもとに展開しているサービスです。

高級車からミニバンまで、100台以上の幅広いラインナップを揃えており、利用から90日以上という条件であれば追加費用無しで好きな車に乗り換えられるというものです。

  • 色んな車に乗ってみたい
  • 車はほしいけどまとまったお金がないから厳しい
  • 車買う気は無いけど、必要があって毎日乗らないと生活できない
  • 1,2年だけでも車が必要になる

という方にとっての強い味方となるサービスだな、という印象を受けました。

 

カーシェアリングとは何が違うの?

ここで疑問に出てくるのが、カーシェアリングとは何が違うのか?というところ。

カーシェアリングもまた、色んな車に乗れて料金も使った分だけ払う形です。

ここで、カーシェアリングとNORELの違いについてみていきます。

 

カーシェアリングの特徴

  • 15分から使用可能と、短時間から利用ができる
  • 反面、長時間利用は高くつく。タイムズカーの場合、12時間で6690円+(16×走行距離)円かかる。

 

NORELの特徴

  • 最低利用期間は90日
  • 月額19,800円から利用可能。

 

このことから考えると、週末しか乗らないという人はカーシェアリング、毎日乗る人はNORELを使うのがオススメです。

 

NORELの特徴

ここからは具体的にNORELがどんなサービスなのか見ていきます。

 

こんな人にオススメ!

NORELはこんな人にお勧めです。

  • 車を買うのにまとまったお金がない人
  • かといって毎日使うのでカーシェアリングだと料金高くなるので困ってる人
  • 色んな車をじっくり乗ってみたい
  • 家族構成が変わり、車を乗り換える可能性がある人
  • 仕事で地方に異動になったけど数年以内に戻る可能性がある人

車は必要だけど持ちたくない・カーシェアリングにすると高くなるって人や、

地方異動になってしまい、「毎日車には乗るけど1年後とかには必要がなくなる都心に戻る」ような人だったり、

家族構成の変化に柔軟に大きい車・小さい車に乗り換えたい家族にも適してますね。

 

月額19,800円から車を選べる

最安値のコースで19,800円から車を選ぶことが出来ます。

他にも39,800円コース、59,800円、79,800円がそれぞれあり、値段が上がるほど車のグレードも上がっていきます。

一例として19,800円コースのラインナップを見てみると

  • トヨタ・プリウス(2008年式)
  • マツダ・デミオ(2009年式)
  • トヨタ・ヴィッツ(2009年式)
  • マツダ・ベリーサ(2008年式)
  • スズキ・スイフト(2007年式)
  • ホンダ・フィット(2008年式)

2017/11/22情報

 

中古車であれば50万円はするであろう車種がそろっています。

 

任意保険に入る必要なし

任意保険に加入しなくてもいいです。

正確に言うと、契約した時点でNORELが指定した保険に勝手に加入させられます。

なので、面倒な保険加入手続きを省くことが出来るのもいいところです。

ただし、追加で自分が入りたい保険に加入する場合は自己負担になるので、契約の際は保険プランの内容をしっかり見たほうがいいです。

 

その他車所有時と違って不要になる費用

任意保険のほかにもこちらで手続きする必要がない費用も他にありまして。

  • 自賠責保険
  • 車検
  • 自動車税

この3つはNORELの月額料金に含まれています。

なにより車検の手続きが不要になるのはありがたいですね。

 

最短90日で別の車に乗り換えが可能

中古車購入やリース契約ではできない、最短90日で別の車に乗り換えることが出来ます。

だからぶっちゃけ「乗ってみたけどあんまりいい車じゃない」とか、「他の車に乗ってみたいな」というのであればバンバン乗り換えができちゃうわけです。

中古車購入やリース契約ではできないような身軽さがNORELにはあります。

 

NOREL利用にかかる月額以外の費用

任意保険や税金など、本来かかる費用が月額料金込みになるのはかなり手間が省けてありがたいです。

しかし、月額料金に加えてかかる料金もあります。

  • 年会費50,000円
  • ガソリン代
  • ワイパーなど消耗品
  • スタッドレスタイヤを履く場合はその料金と、タイヤ保管料
  • 駐車場代

などです。

2018/3/19追記:2018年3月より、年会費が掛からなくなりました。


車購入とNORELではどっちがお得なのか?

ここで、車を購入した場合とNORELを利用した場合、どちらがお得なのか比べてみます。

車所有の場合は、以前にぼくが書いた記事で計算した価格を基に計算をしますが、出来るだけ条件を揃えるため車の本体価格を40万円とします。

40万にした理由は、ガリバーで中古車検索をしていたら2008年式のデミオが40万円で出てきたからです。

 

使用条件

  • 車種はデミオ(2008年式)
  • 車所有時は車検は2年に1度で計算
  • 冬場は道路が凍結するので、スタッドレスタイヤに履き替える
  • 毎日通勤で使用、加えて休みの日は車でどこかに出かけたりします
  • 使用期間は2年

この条件にします。

ちなみに計算に使用する値段はこちら

<1年目>

  • 本体:10万円 40万円にして計算
  • 自賠責保険:13,000円/年(2年間でかかる26,000円を1年あたりで計算)
  • 任意保険:60,000円/年
  • 自動車税:26,000円
  • ガソリン代:8100円/月=97,200円/年
  • 車検:135,000円/2年=67,500円/年
  • 付属品:32,000円
  • スタッドレスタイヤ:50,000円
  • タイヤ預ける料金:8,000円/年

1年目合計753,700円

<2年目以降>

  • 自賠責保険:13,000円/年(2年間でかかる26,000円を1年あたりで計算)
  • 任意保険:60,000円/年
  • 自動車税:26,000円
  • 車検代:67,500円(2年毎に130,000円かかると仮定し、1年あたりで計算)
  • ガソリン代:8100円/月=97,200円/年
  • タイヤ預ける料金:8,000円/年

2年目以降合計271,700円/年

 

車購入の場合の費用

車購入の場合、2年間であればそのまま足し算だけします。

753,700+271,700=1,025,400円(2年間)

 

NOREL利用の場合の費用

先述の通り、自賠責・任意保険、車検、自動車税の支払いは必要ありません。

19,800(月額)×24+50,000(年会費)+97,200×2(ガソリン代)+50,000(スタッドレスタイヤ)+8,000×2(タイヤを預けるための費用)=735,600円

となります。

2018/3/19追記:2年目以降も年会費かからなくなりました

 

費用についてまとめ

ここで費用についてのまとめです。

2年間だけ車を所有したいという場合は

NORELの方が約30万円ほどお得になるということになります。

なので、「今後車を手放す可能性がある」と考えている方にはNORELを利用した方がいいですね。

 

費用まとめ2年間であればNORELの方が30万円近く安く済ませられる

 

使用5か月以上の場合、割引が適応される車もある

ここ追記しました(2018/3/19)。

車によっては、同じ車に5か月以上乗ると長割りとして、5か月目以降の料金が割引になるサービスもあります。

39,800円以上のプランは5か月目以降で毎月2万円引きで乗れるという、かなりでかいサービスが実装されています。

2年間(24か月)乗った場合だと、20か月分割引になるので、トータルで40万円も割引になるのです。

 

NORELをお勧めできない人

先述の通り、2年間という期間であれば中古車を購入するよりはNORELを利用した方がお得であることが分かりました。

一方で、NORELをおススメできないライフスタイルの人もいます。

 

5年以上使うのが目に見えている人

カーレンタルのサービスの中ではかなり長期向けのNORELですが、5年以上と、超長期使うのが目に見えているのであれば逆に辞めたほうがいいです。

そのくらいでしたらカーリースを使った方がお得です。

コスモ石油のスマートビークル
ですと、最低利用月額が25,000円とやや上がるものの、新車の状態で借りることが出来ます。

一方のNORELは中古車をレンタルする形になります。中古車が5年以上使えると言われると、難しいんじゃないでしょうかね。

 

最低金額はNORELの方が安いですが、車のスペックを上げるほどカーリースの方が安くなります。

Hondaのフィットの場合

  • NOREL→39,800円でガソリン車 ※オプションサービスなし
  • スマートビークル→35,000円でハイブリッド車 ※メンテナンスサービスなし

カーリースの方が安いうえに高性能の車を借りることが出来ます。

 

そういう理由で5年以上の長期レンタルはカーリースにした方がいいです。

カーリースならガソリン代も最大で10円/l安くなりますしね。

 

月2000km以上乗ることが目に見えている人

NORELには走行距離の制約があり、月2000kmまでと決められています。

それ以上の距離を走行した場合、利用月額の20%上乗せになってしまいます。

19,800円のプランの場合は4,000円近く余分に払うことになりますね。

カーリースなんかだと月1000kmなので、NORELの方が制限は緩いですけど。

 

それでも割り切れるのであればいいんですが、それがイヤだというのであれば中古車を買うという選択肢も入れたほうがいいのかな、と思います。

 

 

まとめ

というわけでNORELについてまとめます。

  • 車が必要だけどまとまったお金が無い人や、そう遠くないうちに車を手放すのが見えている人にオススメ
  • それに加えて色んな車に乗りたい人にとってありがたいサービス
  • 毎日乗るならNOREL、週末だけ乗るって人はカーシェアリングにした方がいい
  • 任意保険や車検といった、面倒な手間がかからない
  • 19,800円プランでデミオ(2008年式)を借りた場合は、買った場合に比べて2年間で30万円近くお得になる
  • ただし、5年以上持つのが見えているのであれば、カーリースの方がお得である
  • 月間走行距離2000kmという点も注意が必要

結論としては、2年間であれば車は買うよりもNORELを使って借りたほうがお得、ということでした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。