8年前の大学入学の自分に言い聞かせたい大学に入ってからやっといたほうがいいこと

スポンサードリンク

今日は4月2日、昨日から平成28年度になりましたね。
入学だったり、新社会人になったりと、生活環境ががらりと変わる方も多いでしょう。
そんな僕はというと、何の変化もありません。
前の記事で書いたとおり、うちの会社では新卒の新人を採らない上に決算は11月末日なので4月1日なんてただのエイプリルフールでしかないのです。
とはいえせっかくの新年度なのでぼくとしてもそれに関する記事を更新します。
今日は大学に入学する方向けに。
入学式をこれからに控えており、大学生活を楽しみにしている方も多いかと思います。
そんな皆様に学生生活をそんなに満喫できなかった先輩を勝手に代表して「しくじり先生」としてアドバイスしていきたいな、と思います。



○僕の学生時代
ぼくは今から8年前、2008年に明治大学農学部に入学しました。
三重県の高校から遠路はるばる首都圏(明治大学の理系は明大前のところではなく川崎市の生田キャンパスである)の華やかなキャンパスにあこがれて入学を心待ちにしていたのを今でも覚えています。
大学のブランドも高いのでキャンパスライフを満喫してそこそこ有名な企業に就職して、、、とか考えてました。
けど現実は違いました

まず僕がつまずいたのは友達作り。
僕のコミュニケーション力が低かったのか周囲に気の合う人がいなかったのか、周囲に溶け込めず、つまりはぼっちになってしまうという予想外の出来事に見舞われました。
小学生から高校まではつるむ友人がちゃんといたのでまずその状況を受け入れられなかったですね。
高校ではテニスをやっていたのでテニスサークルに入ったはいいものの、同じ学科の人はいなかったのでテスト対策の情報を仕入れられず、勉学面でも大苦戦。
結果、1年上半期のGPAで1.2というありえない数値をたたき出してしまいました。
長くなってしまうので1年上半期までの経験にとどめておきますが、要はぼくは友達作りに失敗し、さらに勉強もついていけないという、今思うとこれ、小学生だったらいじめのターゲットにされかねない状況でしたね。


○8年たった今、当時の自分にどんなアドバイスをするか?
1.サークルについて
まず一つは、サークル選びですね。
ぼくはテニスサークルに所属しており、そこでは大いに楽しく過ごすことはできましたが、同じ学科の先輩がいなかったので勉学面では相当苦労しました。
人間関係を広げるという意味ではむしろそういう環境のほうがいいようにも感じますけど、やはり学科内での人間関係も重要なわけで。
というわけでぼくは、運動系・趣味系のサークルのだけでなく学部・学科に関連するサークル(理系学部の場合は研究会っていうのが正しいかな?)にも入っておくことをお勧めします。
結構マジな話、学部学科内の人間関係って最初の一週間で決まってしまうものなんで、そこを逃した時に自力で挽回するのは相当シビアです。
ぼくは最初の一週間で何か失敗してしまい、周りのある程度できてきた輪の中に入れずに終わりました。
今振り返ったら研究会か何か入ってたら状況は変わっていたんだろうな。
学科内での人脈が広がるだけでなく、先輩方から直にテスト対策だとかゼミ・研究室の雰囲気とか教えてもらえたりするので研究会には入ったほうがいいと思います。
ちなみにこれは、僕が聞いた話であり、実際に経験したものではないので自分の目で見て確かめてください。
2.学外にも知り合いを作る
これは社会人になってから感じたことなんですが、自分のコミュニティの外にも知り合いを作っておくとマジで価値感広がります。
僕の場合はボランティアという形で上はご年配の方、下は大学生と幅広い年代の方と知り合うことができましたが、それぞれにいろんな背景があって面白いんですよ。
価値観を広げておくことで「こういう考え方もあるんだな」と多様な考え方を受け入れられたり、「こういう生き方もあるんだな」と自分の中の壁を取り払うきっかけにもなります。
学外ということで他大学の人とはもちろん、社会人とも関わる努力もしてみましょう。
これは就活で生きてくるんじゃないかな、って思います。
ぼくの学生時代は社会人の知り合いなんていなかったので働くということの考えとか触れ合えず、よくわからないまま就活を進めていました。
就活でも苦労した反省の一つとして、もっと学生のうちに社会人の人たちと触れ合うきっかけがあったらなって今になって思います。
じゃあどうやってそういう人たちと出会うのか?って話になってきますね。
一つはボランティア。今では学校問わずボランティアに関する学生団体とかあるみたいなのでそういうところに足を運んでみるといいかもです。
ん?周りにそういうの興味ない人ばかりで一人で行くのが怖い??
それは大丈夫ですよ。大体一人で来る人って必ずいますし、最終的には仲良くなったりするもんですから。
勇気を出していってみましょう。
で、ボランティアのほかにはあんまり思いつかないですけど
・趣味のコミュニティ(スポーツ・トレッキング・楽器演奏等)
・アルバイト(特に塾講師とかは仲良くなるらしい)
・留学・ワークキャンプ
ボランティア以外だと自分も具体的な案を出せないんですけどおそらくこの辺は可能性あるかと。
ほかにもいろんな手段はあるはず。


○まとめ
さて、人生の先輩としてやや上から目線でアドバイスしちゃいました。
1.サークル選び
2.学外での人間関係作り
大学生活って授業・単位さえきっちりこなせば本当に自由です。
むしろ自由すぎて何したらいいのかわからなかったです、自分は。
ただ、自由だからこそ何か有意義なことに使わないともったいないじゃないですか。
勉学、サークル、アルバイト、、、何か一つ好きなことに打ち込んでみてください。
自分もより一層打ち込んでいけるように頑張りますので。
では皆さん、新生活楽しんでくださいね(^∇^)ノ

スポンサードリンク