その姿勢、肩肘を壊すかも!?長時間PC作業をする人に知ってほしい”マウス症候群”

スポンサードリンク

こんにちわ。
ブログを書き始め、PCに向かう時間が長くなりました。

 

それに伴って、肩とか肘とかに違和感が出始めてきたのに悩むようになりました。
実際にPC作業って悪い姿勢になりやすいですからね。
巷ではマウス症候群なんて呼称もあるみたいです

 

マウス症候群とは


  • 手首が、仕事の時間経過に伴い痛くなり、動かなくなる
  • 肩及び腕全体が重くて痛む。
  • 肩こりがひどく背中が痛い、偏頭痛を伴う
  • 指先のシビレ、握力の低下(箸も使いにくくなる)
  • 肘の痛み、テニスエルボー(テニス肘)に似た症状
  • 腕がだるくなる

引用;http://kyoukaku.noor.jp/entry87.html

マウス操作をしていると、中途半端に肘をあげたまま固定して作業するじゃないですか。
その体勢を維持していると肘、肩がすごい疲れる。

 

疲れたら肘を机に置いて作業を続けるけどそうすると今度は姿勢が前かがみになってますます悪い姿勢になる。
悪循環になっちゃうんですよね。

 

特にブログ書いていると、いろいろ調べものしたりすることが多いのでマウス操作が必然的に増えてきます。

 

ぼくもブログ書いてて、ここにひじ掛けあったらなー、けど椅子のひじ掛けじゃ気休めにもならないんだよなー、って思いながら肩肘に無理をさせながら頑張っていました。
けど、このまま続けては肩か肘か、壊してしまうんじゃないかって思ったので最近こんなの導入しました。

 

 

思い切ってアームスタンド、購入


アームスタンド、肘置きです。

 

これのすごいところは、アームが2か所曲がるので自由自在に肘を動かせます。
更に肘置きの台も360度回転するので細かい肘の動きにも適応してくれるのがいい♪
これを導入してからぼくはPC作業がだいぶ楽にできるようになりました。

 

ぼくが購入したこちらはマウスパッド付き。
マウスパッドも回転させられるのでマウス操作をしたい位置にパッドを簡単に持ってこれます。

 


マウスパッドがないタイプも


マウスパッドなんていらないよ!って人にはこちらをお勧め。

正直言うと、ぼくはマウスパッドは使わないのでこっちにしときゃよかったと後悔してる(笑)

価格面でもこっちがバランスいいかな?

 


超シンプルにアーム固定のこんなタイプも


肘置きはほしいけど数千円も掛けられないって人にはこんなものも

こちらはアームを全く動かせない超シンプルタイプですが価格は1/10程度。
無いよりは絶対ましだと思います。

 

あとこれの最大のメリットは持ち運びが容易なところかな。
カフェで作業するときとかに、カフェの机に取り付けちゃえばいいし。
アームが動くやつはかさばるので持ち運びはちと厳しいからね。

 

 

おわりに


マウス症候群という単語自体はぼくも調べて初めて知りました。
ただ、そういう呼称があるということはそれだけPC作業で体に不具合を起こす人が多いということです。
自分の身体を大切にすることを考えてみては?

スポンサードリンク